御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

2015年03月21日(土) 御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田) (車、徒歩)

佐那神社が御遷座を迎えることは知っていたが遷座奉祝祭の予定が3月29日だったので、その前日にでも斎行されるのだろうと思っていたところ、

【参考】

 

 

予想に反して遷座奉祝祭の二週間ほど前、3月13日に斎行されていた。

【参考】

 

御遷座後の佐那神社へお参りするため、多気町片野へ向かう前に立ち寄った。

国道42号から駐車場へ折れ、車を駐めるとすでに桜が花を開いていた。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

鳥居をくぐろうとすると

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

狛犬の朱が際立っていた。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

鳥居をくぐると遷座奉祝祭の幟がひらひらと風に舞っていた。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

参道を左へ折れると手水を受けてから拝殿へ向かった。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

手前(右)が祖霊社で奥が御遷座を終えた佐那神社。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

まずはお参り。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

賽銭箱の脇に次の掲示があったので、後で御神木の夫婦杉にもお参りすることにした。

拝殿にある夫婦杉の案内掲示(佐那神社)

拝殿にある夫婦杉の案内掲示(佐那神社)

 

その前にパチリ。

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

御遷座を終えた佐那神社(多気町仁田)

 

さらに、御神木である手力の大桧にもお参り。

御神木 手力の大桧(佐那神社)

御神木 手力の大桧(佐那神社)

 

さらに、熊野三社を遥拝。

熊野三社遙拝所(佐那神社)

熊野三社遙拝所(佐那神社)

 

後ろの建物の壁には次の輪が立て掛けられていた。

茅の輪の芯?(佐那神社)

茅の輪の芯?(佐那神社)

 

おそらく、茅の輪の芯として使用されるものだろう。

 茅の輪(佐那神社)2012年06月10日

茅の輪(佐那神社)2012年06月10日

【参考】 佐那神社 012年06月10日

 

続いては参道へ戻ると北方向へと進んだ。

参道を夫婦杉へ(佐那神社)

参道を夫婦杉へ(佐那神社)

 

左側には祖霊社と佐那神社の本殿が垣間見える。

参道から望む祖霊社と佐那神社の本殿

参道から望む祖霊社と佐那神社の本殿

 

さらに進むと左手に鳥居があり、

夫婦杉参道と参道(佐那神社)

夫婦杉参道と参道(佐那神社)

 

この鳥居の先に夫婦杉が屹立している。

夫婦杉参道(佐那神社)

夫婦杉参道(佐那神社)

 

鳥居をくぐって参道を進むと

夫婦杉参道(佐那神社)

夫婦杉参道(佐那神社)

 

見上げてパチリ。

夫婦杉(佐那神社)

夫婦杉(佐那神社)

 

夫婦杉だ。お参り。

夫婦杉(佐那神社)

夫婦杉(佐那神社)

 

先ほどの参道へ戻り、北方向へ突き進むと

佐那神社(多気町仁田)

佐那神社(多気町仁田)

 

道路へ出てから振り返ってパチリ。この道路は旧熊野街道だそうだ。

佐那神社(多気町仁田)

佐那神社(多気町仁田)

 

掲示板を確認すると三月十三日は本殿遷座祭となっていた。

平成二十七年三月の予定(佐那神社)

平成二十七年三月の予定(佐那神社)

 

何度も確認している禁殺生石を再度確認すると周辺を散策した。

禁殺生石(佐那神社)

禁殺生石(佐那神社)

 

地名板にある「四神田」方向へ進むと

多気町仁田(にた)の地名板

多気町仁田(にた)の地名板

 

すぐ近く、左手に踏切があった。しかし、この踏切には遮断機がなかった。昔はこんな踏切ばかりだったのだろうが、今となっては少し恐い。

JR紀勢本線 佐奈第五踏切

JR紀勢本線 佐奈第五踏切

 

注意しながら踏切を渡ってパチリ。

JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近

JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近

 

その付近からは佐那神社の社叢がこんなふうに望める。夫婦杉はどこだ?

JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近から望む佐那神社の社叢

JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近から望む佐那神社の社叢

 

この記号は何だろう? 相可5?、それにしても意味はわからない。第五踏切と関係があるのだろうか?

JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近

JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近

 

踏切を渡り返すとさらに先へ進もうとしたが、キリがないので今日のところはこれで終了とし車へ戻った。

旧熊野街道(JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近から四神田方向を望む)

旧熊野街道(JR紀勢本線 佐奈第五踏切付近から四神田方向を望む)

 

この後は、長龍神事を拝観するために多気町片野の八柱神社へと向かった。

 

【 20150321 の記録 】

 

Comments

  1. 「オウ5」というのは相可駅から5番目の証だと思います。
    オウは多分相可の駅の略号だと思います。
    近鉄では、小俣○号踏切などと表記しますが、
    JRでは「桜新道踏切」・「吹上町踏切」などと表記しています。
    現に八間通りの端点である「吹上町踏切」付近には、「イセ1」の立札がありますよ。

    1. p_m_aさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですか。それにしても佐奈第五踏切で相可5とは・・・。相可付近の踏切にはどんな記号が付いているのか興味深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です