御遷座の日の早朝、大間国生神社と仮殿の草奈伎神社(ともに豊受大神宮 摂社)

2016年12月01日(木) 御遷座の日の早朝、大間国生神社と仮殿の草奈伎神社(ともに豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

(本日、夕刻には遷座祭が斎行されたはずの豊受大神宮 摂社である大間国生神社。)
祭典を拝観することはできないので早朝に訪れた。

通い慣れた草奈伎神社および大間国生神社だが今日は特に特別な日。

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

草奈伎神社、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

参道の入口に立つと見慣れない白いモノが目に飛び込んできた。

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

その白いモノは・・・

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

遷座祭のために準備された雨儀廊となるテントだった。

御遷座の日の早朝、仮殿の草奈伎神社と雨儀廊、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、仮殿の草奈伎神社と雨儀廊、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

まずは、仮殿となっている草奈伎神社にお参り。祓所には特別にテントが用意されていた。

御遷座の日の早朝、仮殿の草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、仮殿の草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

 

私は仮殿である草奈伎神社から大間国生神社へ雨儀廊の下を歩いた。

御遷座の日の早朝、仮殿の草奈伎神社と雨儀廊、大間国生神社(豊受大神宮 摂社))

御遷座の日の早朝、仮殿の草奈伎神社と雨儀廊、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

「御」および御神宝などはこのように歩を進めるのだ。それらを捧持した気持ちで・・・。

御遷座の日の早朝、雨儀廊と大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、雨儀廊と大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

雨儀廊の途中に尻尾が出ていたので、気になりその場所から大間国生神社をパチリ。

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

明日にはこちらにお参りだ。

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

ついに近くで目にすることができた。

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

夜半からの雨は上がり、日差しが眩しいほどだった。

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

今回が大修繕であったことは

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

こちらを確認すれば一目瞭然だ。

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

出社時刻が迫ってきたので

御遷座の日の早朝、大間国生神社と雨儀廊、仮殿の草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社と雨儀廊、仮殿の草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

 

雨儀廊をパ〜〜チリとしてから

御遷座の日の早朝、大間国生神社と雨儀廊、仮殿の草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社と雨儀廊、仮殿の草奈伎神社(豊受大神宮 摂社)

 

こちらを後にした。

御遷座の日の早朝、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

どうも後ろ髪を引かれてしまう。(引かれる髪はないのだが・・・)

御遷座の日の早朝、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、草奈伎神社・大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

もう一度、大間国生神社を眺めて・・・

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

御遷座の日の早朝、大間国生神社(豊受大神宮 摂社)

 

【 大間国生神社(豊受大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*