JR参宮線、黒く煤けた列車の屋根

2015年04月19日(日) JR参宮線、黒く煤けた列車の屋根 (徒歩)

月夜見宮の春季大祭に向かう途中、伊勢銀座新道商店街入口付近に建てられている芭蕉の句碑を彩る花壇をパチリ。

伊勢銀座新道商店街入口付近に建つ芭蕉句碑

伊勢銀座新道商店街入口付近に建つ芭蕉句碑

 

その後、近くに架かる伊勢市宮後1丁目歩道橋へ、私は歩道橋が大好き。

伊勢市宮後1丁目歩道橋

伊勢市宮後1丁目歩道橋

 

歩道橋を渡っていると踏切警報機が鳴り始めた。先ほどの花壇方向を眺めると

伊勢市宮後1丁目歩道橋から望むJR参宮線

伊勢市宮後1丁目歩道橋から望むJR参宮線

 

停車中のJRに向かって近鉄が近づいて来た。

伊勢市宮後1丁目歩道橋から望むJR参宮線と近鉄山田線

伊勢市宮後1丁目歩道橋から望むJR参宮線と近鉄山田線

 

しかし、今日の見所はJR参宮線の列車の屋根。全体的にサビが浮いているように見え、一部が黒く煤けていた。ディーゼルエンジンからの排気ガスは屋根から吐出されているのだろう。

JR参宮線の列車の屋根は真っ黒?

JR参宮線の列車の屋根は真っ黒?

 

 

【 20150419 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です