修繕が着々と進められる今社(伊勢市宮町)

2016年06月11日(土) 修繕が着々と進められる今社(伊勢市宮町) (車、徒歩)

清野井庭神社を後にすると、いつもとは異なるルートで訪れたのが御神遷に向けて修繕が進められている今社。なお、今社の境内にある社号標には「清野井庭神社旧地」と刻されている。

宮町交差点で

県道37号 宮町交差点

県道37号 宮町交差点

 

こちらの歩道橋を渡るとその先には

伊勢市宮町歩道橋(県道37号)

伊勢市宮町歩道橋(県道37号)

 

今社の本殿の屋根を望むことができる。

伊勢市宮町歩道橋から望む修繕中の今社本殿

伊勢市宮町歩道橋から望む修繕中の今社本殿

 

今之社公園側から今社を訪れると仮殿となっている清川稲荷大明神にお参りしてから修繕の状況を確認した。(後日、こちらの修繕を担当している建設会社の方からお稲荷さん(建物ではないところ)に変化があることを教えていただいたが、修繕に注目してしまっている私は全く気付かないことだった。残念!)

修繕が着々と進められる今社(伊勢市宮町)

修繕が着々と進められる今社(伊勢市宮町)

 

修繕中の拝殿の前にある祭典看板には「夏越の大祓 六月三十日」が掲げられていた。

夏越の大祓の祭典看板(今社)

夏越の大祓の祭典看板(今社)

 

先日、水洗い後の仕上げ中だった拝殿は

修繕が着々と進められる今社(伊勢市宮町)

修繕が着々と進められる今社(伊勢市宮町)

 

きれいに仕上がっていた。

水洗い後の磨きを終えた拝殿(今社)

水洗い後の磨きを終えた拝殿(今社)

 

また、本殿を確認すると

修繕中の本殿の正面には板が・・(今社)

修繕中の本殿の正面には板が・・(今社)

 

その御扉部分には大きな板で覆われていた。御扉は取り外されている?

修繕中の本殿の正面には板が・・(今社)

修繕中の本殿の正面には板が・・(今社)

 

次回はお稲荷さん(清川稲荷大明神)にも注目してみよう。

 

【参考 今社の御神遷】

 

【参考 清川稲荷大明神ほかの御遷座】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です