鹹水を納める樽の数が増えていた御塩浜(伊勢市二見町西)

2017年07月29日(土) 鹹水を納める樽の数が増えていた御塩浜(伊勢市二見町西) (車、徒歩)

神宮の御塩づくりのために御塩浜(伊勢市二見町西)では採鹹作業が開始されている。

(もしかするとこの投稿をアップした時には終了しているかも?)

先週に続き、今週も訪れたが今日も御塩浜では沼井にブルーシートが掛けられ、奉仕の方は不在だった。

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

 

今年は未だに採鹹作業を目にしていない。

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

 

五十鈴川から淡い海水を引き込む御塩樋管を眺めてから

御塩樋管と五十鈴川

御塩樋管と五十鈴川

 

再び御塩浜に目を転じると黒木鳥居の近くに並べられている樽に注目した。

鹹水を納める樽の数が増えていた御塩浜(伊勢市二見町西)

鹹水を納める樽の数が増えていた御塩浜(伊勢市二見町西)

 

今年は天候が不順だが、こちらに並べられた樽の数は先週の倍以上に増えていた。採鹹作業を目にしなくとも作業が続けられたことが想像された。

鹹水を納める樽の数が増えていた御塩浜(伊勢市二見町西)

鹹水を納める樽の数が増えていた御塩浜(伊勢市二見町西)

 

今年の御塩焼き(鹹水を平釜で焚き上げて荒塩にする作業)はいつだろう?

 

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です