今でも一本だけが瑞々しい榊、両機殿(神服織機殿神社、神麻続機殿神社)

2017年06月11日(日) 今でも一本だけが瑞々しい榊、両機殿(神服織機殿神社、神麻続機殿神社) (車、徒歩)

櫛田祓川統合頭首工から自宅へ帰る途中、両機殿(神服織機殿神社、神麻続機殿神社)に立ち寄った。それは八尋殿の修繕が開始していないのかが、とても気になっていたからだった。結果的には何も変化はなかった。

変化がないものとして驚いたのは、先日も紹介した神麻続機殿神社に残されている唯一瑞々しい榊だった。

【参考】

 

【神麻続機殿神社】

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)と八尋殿

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)と八尋殿

 

斎庭の鳥居(神麻続機殿神社)

斎庭の鳥居(神麻続機殿神社)

 

斎庭の鳥居(神麻続機殿神社)

斎庭の鳥居(神麻続機殿神社)

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神麻続機殿神社に供えられている榊が軒並みしおれているのに

八尋殿(神麻続機殿神社)

八尋殿(神麻続機殿神社)

 

こちらの榊は前回訪れた時と変化がないように思えた。

一本だけが瑞々しい榊、神麻続機殿神社

一本だけが瑞々しい榊、神麻続機殿神社

 

「もしかして根が張っている?」と思ってしまうほどだった。

一本だけが瑞々しい榊、神麻続機殿神社

一本だけが瑞々しい榊、神麻続機殿神社

 

【神服織機殿神社】

神服織機殿神社にても確認したところ

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

斎庭の鳥居に立てられていた

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)と八尋殿

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)と八尋殿

 

榊は取り下げられていた。

斎庭の鳥居(神服織機殿神社)

斎庭の鳥居(神服織機殿神社)

 

斎庭の鳥居(神服織機殿神社)

斎庭の鳥居(神服織機殿神社)

 

神社前には残されていたものに

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

八尋殿からも姿を消していた。

八尋殿(神服織機殿神社)

八尋殿(神服織機殿神社)

 

それにしても神麻続機殿神社のあの一本だけがなぜに瑞々しさを保てているのだろうか?

いつまで瑞々しいのだろう。

とても興味深い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*