寝地蔵石は外宮の涅槃像?

2017年10月14日(土) 寝地蔵石は外宮の涅槃像? (車、徒歩)

神宮の広報誌 瑞垣の最新号(平成29年秋季号 238)には、元神宮禰宜である河合真如さんが「芭蕉と外宮の涅槃像」を寄稿されていた。

そこで展開されている内容は「外宮の涅槃像とは寝地蔵石ではないか・・」だった。

とても興味深い内容、外宮を訪れると寝地蔵石に会わずにはいられなくなった。

 

外宮(豊受大神宮)の別宮である多賀宮への石階を上り切ると

多賀宮(豊受大神宮 別宮)への石階

多賀宮(豊受大神宮 別宮)への石階

 

番舎の前で右に折れる。

多賀宮(豊受大神宮 別宮)付近の番舎

多賀宮(豊受大神宮 別宮)付近の番舎

 

この参道を先へ進めば右側に多賀宮が鎮座している。数段の石階を過ぎた付近に

多賀宮(豊受大神宮 別宮)前の参道

多賀宮(豊受大神宮 別宮)前の参道

 

寝地蔵石は手すりの下から参道に迫り出すように横たわっている。

寝地蔵石(多賀宮付近)

寝地蔵石(多賀宮付近)

 

私にはパワーは感じられないがパワースポットとも・・・。しかし表情が穏やかなお地蔵さんに見えてしまうから不思議だ。

寝地蔵石(多賀宮付近)

寝地蔵石(多賀宮付近)

 

多賀宮にてお参りを終える寝地蔵石に「さよなら!」

寝地蔵石(多賀宮付近)

寝地蔵石(多賀宮付近)

 

外宮の石で思い出したのが「猿面石」、見つけることもせずにいたことを思い出してしまった。
さて、どうしよう。

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*