昼休みウォーキングコースの神社に初参り

2015年01月02日(金) 昼休みウォーキングコースの神社に初参り (車、徒歩)

【キタヰの妻】を送るため車で出かけたのでその帰りに、出勤日の昼休みウォーキングでコース設定している神社のうち3社を訪れた。

  • 橘神社(伊勢市黒瀬町)
  • 牟山中臣神社(伊勢市田尻町)
  • 箕曲神社(伊勢市小木町)

 

ここでは車で駆け巡った順に紹介する。

 

【橘神社(伊勢市黒瀬町)】

まず最初は、勢田川の右岸に鎮座し、今月に御遷座が執り行われる橘神社を訪れた。

【参考】

 

「黒瀬橘栄社」の幟、橘神社(伊勢市黒瀬町)

「黒瀬橘栄社」の幟、橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

鳥居をくぐると

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

前回にも紹介した山の神を確認。

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

賽銭箱の上には

山の神、橘神社(伊勢市黒瀬町)

山の神、橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

小さな鏡餅(?)が供えられていた。

山の神、橘神社(伊勢市黒瀬町)

山の神、橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

拝殿へ向かうと

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

拝殿下に配置された賽銭箱の上にはお餅の姿はなかった。

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

また、本殿と仮殿の間に御造営された天王社にもお餅はなかった。

天王社、橘神社(伊勢市黒瀬町)

天王社、橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

仮殿へ移動すると

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

その賽銭箱の上には3組の鏡餅が二種類(袋入りとそのまま)がお供えされていた。

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

現在仮殿に祭られている神社は、橘神社、八幡社、天王社、山の神である。山の神と天王社は個別の祠を有しているが八幡社はどちらに祭られるのだろう。また、お餅のお供え数を考えると山の神はすでに遷座されているのか? 疑問が残った。

橘神社(伊勢市黒瀬町)

橘神社(伊勢市黒瀬町)

 

続いては、通町の栄通神社に立ち寄ってから牟山中臣神社へ移動した。

【参考】

 

【牟山中臣神社(伊勢市田尻町)】

勢田大橋で勢田川を越えると勢田川の左岸に鎮座する牟山中臣神社を訪れた。

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

正面に立つと鳥居に掛けられた注連縄の数に驚いた。

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

多数の注連縄が参拝者を拒むかのように鳥居を占有していた。

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

腰を屈めながら鳥居をくぐると

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

お参り。御扉の前には鏡餅と赤飯(?)がお供えされていた。

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

再び腰を屈めながら鳥居をくぐった。

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

牟山中臣神社(伊勢市田尻町)

 

牟山中臣神社の前から勢田川の下流側を望むとその先には

牟山中臣神社付近から勢田川越しに望む栄通神社の社叢

牟山中臣神社付近から勢田川越しに望む栄通神社の社叢

 

先ほど訪れた栄通神社の社叢が望める。

牟山中臣神社付近から勢田川越しに望む栄通神社の社叢

牟山中臣神社付近から勢田川越しに望む栄通神社の社叢

 

牟山中臣神社を後にするとイオンタウン伊勢ララパークの南側に位置する箕曲神社へ向かった。

 

【箕曲神社(伊勢市小木町)】

こちらの参道を進むと社域を左に巻くように進み

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

鳥居の前へとたどり着いた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

手水舎にて心身を清めると

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

狛犬に迎えられて鳥居をくぐった。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

鳥居に注連縄が掛けられていた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

小学生だろうか、彼らは二拝二拍手一拝にて参拝していた。

箕曲神社(伊勢市小木町)

箕曲神社(伊勢市小木町)

 

今年も昼休みウォーキングを続けることを決意し。3社の駆け巡りを終えた。

 

【 20150102 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です