御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

2014年07月20日(日) 御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口) (徒歩)

『御塩みち マップ 絵地図』を片手に、御塩道 で御塩道を歩いている時、神宮御園から外宮方向へ進むと約200m先の左側にこの鳥居を発見。隣には二見神社の社標がある。思い出した以前訪れたことがある。

鳥居をくぐり参道を進むと

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

 

鳥居の先に石橋が見える。

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

 

鳥居の右手には歌碑がある。

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

その説明はこちら。

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

 

石橋を渡り、さらに進むと

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

正一位姫宮稲荷大明神と染め抜かれた幟が立ち列ぶ。

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

 

鳥居の間から右方向を望むと「あれれ、本殿がない? でも足場が掛けられている。」

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

 

鳥居を抜けると左手には鳥居形の説明板がある。

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)
Futami Shrine(Himemiya inari Shrine)

二見神社は、元文年間に桜町天皇の時代京都伏見にある伏見稲荷社の御分神を戴き、流れも清き五十鈴川の下流の溝口区塩屋の浄地に姫宮稲荷神社として創祀され、家内安全、無病息災、五穀豊穣、商売繁盛の神として崇敬されています。以後明治の時代に至り、西二見各地区に鎮座する氏神の合祀の気運が盛り上がり、明治41年4月、六字の氏神を合祀し二見神社と単称するようになりました。その後、今一色区の高城(たかしろ)神社、三津区の稲生(いのう)神社は復社し、それぞれ祀られています。

御祭神
倉稲魂神 一柱
大山祇神 二柱
大年神  一柱
応神天皇 一柱
菅原道真公 一柱
神名不詳 五柱

 

手水舎の奥へ進むと次の掲示があった。「第六回二見(姫宮)神社 御遷座造営寄付者御芳名」

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

 

さらに奥へ進むと社務所の裏手に御神木があり、

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

二見神社(姫宮稲荷神社)(伊勢市二見町溝口)

 

さらに奥へ進むと視界には五十鈴川。

二見神社(姫宮稲荷神社)から望む五十鈴川

二見神社(姫宮稲荷神社)から望む五十鈴川

 

手水舎の近くにある社務所まで戻ると

二見神社(姫宮稲荷神社)の社務所

二見神社(姫宮稲荷神社)の社務所

 

その向かいには拝殿、本殿があるが現在は御造営中。

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

 

仮殿を探したところ拝殿の隣に覆屋が準備されていた。

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

しかしその下にある祠は年季が入ったものだった。

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

神様はこちらに祀られていると思われるので、こちらにてお参り。

 

左手を見ると建物の入口には

二見神社(姫宮稲荷神社)の籠堂

二見神社(姫宮稲荷神社)の籠堂

 

籠堂と書かれた札が掛けられていた。

二見神社(姫宮稲荷神社)の籠堂

二見神社(姫宮稲荷神社)の籠堂

 

拝殿前へ移動すると拝殿も工事中であり、中へは入れなかった。

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

 

また、参道側から横方向を確認すると拝殿、

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

 

さらに、本殿。いつ頃に完成するのだろう? 楽しみだ。

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

御遷座造営中の二見神社(姫宮稲荷神社)

 

また、新しい楽しみを見つけウキウキ気分で参道を戻った。

二見神社(姫宮稲荷神社)から御塩道へ

二見神社(姫宮稲荷神社)から御塩道へ

鳥居をくぐり返すとそこは御塩道だ。

 

【 20140720 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です