新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

美里ふるさと資料館での写真展「身近な風景 〜 Familiarium landscape 〜」最終日、ギャラリートーク

2016年04月29日(金) 美里ふるさと資料館での写真展「身近な風景 〜 Familiarium landscape 〜」最終日、ギャラリートーク (車、徒歩)

美里ふるさと資料館での写真展「身近な風景 〜 Familiarium landscape 〜」の最終日。

【参考】

 

午前中に美里ふるさと資料館にてグループ写真展のレイアウトを変更したあと美里町内を車でウロウロし、ギャラリートークの打ち合わ開始時刻である午後2時を目標にふるさと資料館へ戻った。

その前に美里ふるさと資料館を中心とした風景をパチリ。

美里ふるさと資料館付近の風景(津市美里町北長野)

美里ふるさと資料館付近の風景(津市美里町北長野)

 

資料館の近くでもパチリ。

美里ふるさと資料館付近(津市美里町北長野)

美里ふるさと資料館付近(津市美里町北長野)

 

資料館へ戻ると来場者は2名で、グループ写真展の参加者は写真家 松原豊さんを含めて6名。定刻を10分ほど過ぎると松原さんのナビゲートでギャラリートークが実施された。

各参加者の自己紹介、出展した写真を撮影した時の状況や思いなど様々に・・・。30分の予定であったが、終わった時には1時間以上が経過していた。

写真展「身近な風景・」もギャラリートーク(美里ふるさと資料館)

写真展「身近な風景・」もギャラリートーク(美里ふるさと資料館)

 

写真を観るだけでなく、撮影された背景を知るとまた別の発見がありオモシロイ。

今までブログに掲載するために写真を撮っていたが、紙に焼くことの面白さを少し感じた。焼き始めると深みにハマりそうだ。どうしよう!?

 

ちなみに今回出展したのは次の三点だった。

ほっつき歩き 外宮編

ほっつき歩き 外宮編

ほっつき歩き 柏原海岸(かしわばる)編

ほっつき歩き 柏原海岸(かしわばる)編

ほっつき歩き 勢田川編

ほっつき歩き 勢田川編

 

 

【 20160429 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*