御新遷に向けた本殿の御造営 #3(松下社)

2015年08月23日(日) 御新遷に向けた本殿の御造営 #3(松下社) (車、徒歩)

伊勢市二見町松下に鎮座し、素戔嗚尊と他二座をまつる松下社では10月24日の御遷座に向けて社殿の御造営が続けられている。その変化を知りたくて最近は毎週のように訪れてしまう。

 

【参考】 松下社の御造営までの経緯

 

私が神社の御造営に興味を持ち始めた契機は高向大社だった。それはもう3年前になる。

【参考】

 

余談はさておき、今週も懲りずに松下社を訪れた。

拝殿から御造営中の本殿を望むと前回と変化がないように思えた。

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

 

仮殿にお参りしてから改めて見学。

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

 

前回は棟持柱のみを注目していたが、

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

 

その他の柱でも上部には間隙が準備されていた。つまり屋根の重みはすべて壁板で支えられている? 経年の変化でこの間隙も無くなるのだろうか?(この変化も追いかけてみたい。)

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

 

御祭神が記された立札の角には

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

御新遷に向け本殿御造営(松下社)

 

セミが抜け殻を残していた。夏が終わるとすぐに寒くなる。暑さを楽しんでおこう!

松下社(伊勢市二見町松下)

松下社(伊勢市二見町松下)

 

松下社を後にしようとすると列車が走る音が聞こえてきた。

松下社からの風景(伊勢市二見町松下)

松下社からの風景(伊勢市二見町松下)

 

鳥居越しに見えたのはJR参宮線、松下駅方向へと走っていった。

松下社から望むJR参宮線(伊勢市二見町松下)

松下社から望むJR参宮線(伊勢市二見町松下)

 

私も松下を後にして鳥羽へと向かった。

松下社付近(伊勢市二見町松下)

松下社付近(伊勢市二見町松下)

 

【 20150823 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です