大修繕の準備が開始された津長神社(皇大神宮 摂社)

2016年07月02日(土) 大修繕の準備が開始された津長神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

第62回神宮式年遷宮に伴うお伊勢さん125社の摂社・末社・所管社の御遷座はまだまだ続けられている。

6月28日に仮殿遷座を終えた津長神社および大水神社(共に皇大神宮 摂社)の状況を確認するために早朝参拝した。

内宮宇治橋前のロータリーの向かいにあるタクシー待機場の入口付近から饗土橋姫神社方向をパチリ。

タクシー待機場入口付近からの望む饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)方向

タクシー待機場入口付近からの望む饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)方向

 

饗土橋姫神社へ近づくとその石階の脇には

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

 

次のような作業路が準備されていた。

津長神社(皇大神宮 摂社)の大修繕準備

津長神社(皇大神宮 摂社)の大修繕準備

 

石階を進むと

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

 

今は津長神社および大水神社の御祭神もまつられている饗土橋姫神社に

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

 

お参りした。

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)

 

お参りを終えると鳥居を通して宇治橋を望める。

饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)の鳥居

饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)の鳥居

 

鳥居をくぐり返すと津長神社方向に・・・。しかし、現状では津長神社への参道は閉鎖され、作業路が設置されていた。

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

 

その作業路は

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

 

こんな感じで

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

 

石階上に組み上げられたパイプの上に板が渡されていた。

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

 

また、津長神社の社殿では覆屋の設営が進められていた。

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

大修繕の準備中、津長神社(皇大神宮 摂社)

 

津長神社を背にすると大水神社方向へ移動した。

饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)前から大水神社(同摂社)へ

饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)前から大水神社(同摂社)へ

 

大水神社へ近づくと

大水神社(皇大神宮 摂社)付近

大水神社(皇大神宮 摂社)付近

 

・・・

大水神社(皇大神宮 摂社)

大水神社(皇大神宮 摂社)

 

今までとは変わらない雰囲気だった。

大水神社(皇大神宮 摂社)

大水神社(皇大神宮 摂社)

 

仮殿遷座のことを知らなければ、ここでお参りしてしまう。

大水神社(皇大神宮 摂社)

大水神社(皇大神宮 摂社)

 

【 津長神社および大水神社(共に皇大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です