ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

2017年09月23日(土、祝) ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木) (車、徒歩)

待ちに待っていた須原大社の(大)鳥居の竣工が二日前(9月21日)に執り行われた。平日であったためその場に立ち会うことができなったが、竣工後に工事を担当している知人からメッセージをいただいた。

すぐにでも目にしたい気持ちを抑え、我慢、我慢。

そして、やっと目にしたのが本日となった。

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

(大)鳥居の(大)と記した理由はこの通り。自転車と比較すれば明らかだ。伊勢市内でも産土社でこれほどまでに大きな鳥居を建てているところは少ない。

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

鳥居が安定するまでずれないように固定している角材に記されている文字も興味深い。現地を訪れれば・・・

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

この鳥居は地面から笠木の上部までの高さは4.5mで、地面の下には地上高の3分の1である1.5mが隠されているそうだ。さらに今回古い柱を引き抜いたら根入れ深さが1mしかなかったため、掘り下げて基礎を張る工事が余計に必要だったそうだ。鳥居の柱だけでもこんなエピソードがある。

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

一年以上に渡る修繕のなかでどれほどの苦労があったのだろう。すべてが終われば話を聞いてみたいものだ。

 

車道に面した鳥居は三番目に、そしてこちらは二番目に建て替えられた拝殿前の鳥居。

先日建て替えられた拝殿前の鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

先日建て替えられた拝殿前の鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

階段表面の仕上げが済まされていた。

先日建て替えられた拝殿前の鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

先日建て替えられた拝殿前の鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

仮殿となっている並社のお参りしてからその前に建つ鳥居から拝殿までの鳥居、(大)鳥居を眺めた。これで三基の鳥居が建ち揃った。すべての養生が解かれる時が楽しみだ。

三基の鳥居が建ち揃った須原大社(伊勢市一之木)

三基の鳥居が建ち揃った須原大社(伊勢市一之木)

 

待望の鳥居をくぐり返すと須原大社を後にした。

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

ついに建ち上がった(大)鳥居、須原大社(伊勢市一之木)

 

【並社・須原大社、御遷座までの経過】

(リンク数がかなり多くなってしまったので、2017年01月22日よりも前のリンクは2017年01月22日リンクの下部を参照)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*