御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

2015年06月28日(日) 御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

先日、鳥羽市鳥羽に鎮座する外宮(豊受大神宮)の末社、赤崎神社にて授与していただいた「御神杉」をやっと掛け替えることができた。

【参考】

 

我が家では伊勢でよく見かける注連飾りを掛けずに、この御神杉を玄関の扉に掛けている。

その理由は、

  1. 御神杉が赤崎神社で授与される。
  2. 赤崎神社は外宮(豊受大神宮)の末社である。
  3. 外宮(豊受大神宮)は神宮である。

からである。つまりこの三段論法によれば、「御神杉」は「注連飾り」よりも神宮に親しいから・・・。

 

麻ひもで

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

 

御神杉の端をきつく縛ると今までお世話になったものと交換。

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

 

清々しい雰囲気に掛け替えできた。

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

 

「これから一年間よろしくお願いします。」

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

 

そして、暴風雨雪に耐えた姿がここにある。「ありがとうございました。お疲れさまでした。」

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

御神杉(赤崎神社)の掛け替え(自宅にて)

 

なお、赤崎神社は外宮(豊受大神宮)の末社なのでこの御神杉は外宮の古札納所に預かっていただく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です