御敷地への砂利の運び入れ完了?、坂社(伊勢市八日市場町)

2016年09月10日(土) 御敷地への砂利の運び入れ完了?、坂社(伊勢市八日市場町) (車、徒歩)

早朝参拝で訪れた坂社(伊勢市八日市場町)だが、太陽がかなり高度を上げ始めた。

拝殿前から姿を消した砂利の山、坂社(伊勢市八日市場町)

拝殿前から姿を消した砂利の山、坂社(伊勢市八日市場町)

 

先週同様に拝殿前から眺めると

拝殿前に置かれた木板の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

拝殿前に置かれた木板の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

 

拝殿の下にはセメント舟(トロ舟)のようなモノが置かれていた。水抜き穴があるようだが、何に使われたのだろうか?

本殿へと続く工事用の作業路ほか、坂社(伊勢市八日市場町)

本殿へと続く工事用の作業路ほか、坂社(伊勢市八日市場町)

 

また、右端の置かれたモノには「西世古町内会」の文字が記されていた。

拝殿下に置かれた作業用の?、坂社(伊勢市八日市場町)

拝殿下に置かれた作業用の?、坂社(伊勢市八日市場町)

 

本殿へと続く工事用の作業路は先週と同じに感じたが、本殿と幄舎をかこう御垣用の柱には横板が設置されていた。

本殿へと続く工事用の作業路と横板が取り付けられた御垣の柱、坂社(伊勢市八日市場町)

本殿へと続く工事用の作業路と横板が取り付けられた御垣の柱、坂社(伊勢市八日市場町)

 

来週には御垣が完成しているのだろうか。そうならこんな光景は見納めとなる。

本殿へと続く工事用の作業路と横板が取り付けられた御垣の柱、坂社(伊勢市八日市場町)

本殿へと続く工事用の作業路と横板が取り付けられた御垣の柱、坂社(伊勢市八日市場町)

 

再度、確認すると先週は拝殿前に山と積まれていた砂利は姿を消していた。次は坂銀杏の下に置かれているお白石?

拝殿前から姿を消した砂利の山、坂社(伊勢市八日市場町)

拝殿前から姿を消した砂利の山、坂社(伊勢市八日市場町)

 

【坂社、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*