2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

ぶらぶらと近鉄五十鈴川駅まで

2017年04月15日(土) ぶらぶらと近鉄五十鈴川駅まで (徒歩)

午後からは「ブラッチェise ミニツアー パイロット版〜伊勢古市間之山トレイル編〜」に参加するために歩いて五十鈴川駅へ向った。

時間的に余裕をみて早めに家を出たのだが、寄り道を繰り返していたら集合時刻の五分前に到着となってしまった。参加予定者の最後の到着に・・・

御薗から八間道路を歩いて桧尻橋へたどり着くと右岸を・・・

サクラは花を散らした桧尻川(伊勢市)

サクラは花を散らした桧尻川(伊勢市)

 

小木橋付近で右へ折れるとその先には的場児童公園。至る所のサクラは多くがハザクラとなっていた。

サクラは花を散らした的場児童公園(伊勢市船江)

サクラは花を散らした的場児童公園(伊勢市船江)

 

ここから勢田川へ出ると左岸を遡り、北新橋を渡ると裏道を通り抜けて二見街道へ向った。こちら二見街道に面している久志本社。河崎からこの辺りでは数度の雷鳴が鳴り響いた。

久志本社(伊勢市神久)

久志本社(伊勢市神久)

 

二見街道を横切ると田んぼ道を進み神田社の前に。ここで激しい雷鳴とと共に雨が降りだした。近くの車庫の軒を借りるとレインウェアを取り出した。まずはレインウェアに袖を通すとザックにレインカバーを取り付けた。

神田社(伊勢市神久)

神田社(伊勢市神久)

 

神久公民館の前を過ぎると

神久公民館(伊勢市神久)

神久公民館(伊勢市神久)

 

こちらの丁字路を右折した。

神久公民館付近の祠(伊勢市神久)

神久公民館付近の祠(伊勢市神久)

 

先ほどの雨はつかの間だったのだろう。しばらくすると太陽が顔を出し始めた。こんなに完璧な雨の装いを身につけたのに・・・

神久公民館付近(伊勢市神久)

神久公民館付近(伊勢市神久)

 

いまさらレインウェアを脱ぐ気にはなれず、そのままの姿で伊勢工業高等学校の脇を過ぎるとJR参宮線 大町踏切を渡った。

JR参宮線 大町踏切にて

JR参宮線 大町踏切にて

 

旧伊勢消防本部付近で御幸道路を横断すると

旧伊勢消防本部付近(伊勢市神田久志本町)

旧伊勢消防本部付近(伊勢市神田久志本町)

 

倭姫宮参道へ入った。

倭姫宮参道

倭姫宮参道

 

庭園にサクラを見つけたが神宮美術館には立ち寄らずに、倭姫宮にはお参りした。(その様子は別の記事で)

式年遷宮記念 神宮美術館

式年遷宮記念 神宮美術館

 

倉田山を後にすると大鳥居をくぐって御幸道路を急いだ。そして、五十鈴川駅にたどり着いたのは13時55分。集合時刻の5分前だった。参加予定の皆さんはすでに集まっていた。遅れてはいないが、寄り道を繰り返していたので、何か申し訳ない気分となった。

近鉄 五十鈴川駅

近鉄 五十鈴川駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*