2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

多数の狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社、修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

2017年08月11日(金) 多数の狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社、修繕中の茜社(伊勢市豊川町) (車、徒歩)

玉城町から伊勢市へ戻って訪れたのが外宮勾玉池の畔に鎮座する茜社。仮殿御遷座を終えてから次々と展開される変化を求めて今週も訪れた。

多数の鳥居をくぐり抜けると

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

手水舎で心身を清めてから今は神様が居られない豊川茜稲荷神社へ。

修繕中の豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕中の豊川茜稲荷神社(茜社)

 

鳥居の先へ進むと多数の違和感を感じた。

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

 

それは左に、

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

 

右に。

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

 

先週までは拝殿前に並べられていた小さな狐さん達が姿を隠していた。

2016年04月02日時点

豊川茜稲荷神社前に並べられた眷属 狐のお供え

豊川茜稲荷神社前に並べられた眷属 狐のお供え

 

また、右手の狐さん達が姿を隠した奥にはこんな鬼瓦(?: 木製のようで上部が欠けていた)が残されていた。

狐さんの裏に隠れていた?、豊川茜稲荷神社(茜社)

狐さんの裏に隠れていた?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

階段を上がり拝殿へ進むとその奥には脚立が・・・、天上の修繕か?

修繕中の豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕中の豊川茜稲荷神社(茜社)

 

拝殿を後にするとこんなところに姿を隠した狐さんが隠れていた。何時ごろに再開できるのか?

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

狐さんが姿を隠した豊川茜稲荷神社(茜社)

 

豊川茜稲荷神社の拝殿を後にすると仮殿となっている神具倉庫にお参り。その前から修繕中の茜社をパチリ。

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

 

拝殿の右側へ向かうとこんな所に取り替えられた柱が残されていた。これが本殿の棟持柱だったのか?(棟持柱以外に柱が取り替えられた場所が確認できなかった。)

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

 

社務所前へ戻ろうとすると幄舎の入口付近正面から見えない部分が修繕されていた。(お見事)

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

 

さまざまな変化を確認すると先週に続き新しくなった本殿の御垣を眺めてから茜社を後にした。

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

修繕中の茜社(伊勢市豊川町)

 

【茜社ほかの御遷座の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*