新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

着々と御遷座の準備が、茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神(伊勢市豊川町)

2017年09月23日(土、祝) 着々と御遷座の準備が、茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神(伊勢市豊川町) (車、徒歩)

今週も勾玉池の畔を訪れた。茜社の参道から望んでも勾玉池は美しい。

茜社の参道から望む勾玉池とせんぐう館の休憩舎

茜社の参道から望む勾玉池とせんぐう館の休憩舎

 

茜社の修繕はすでに終えられているようだ。

修繕は完了?、茜社(伊勢市豊川町)

修繕は完了?、茜社(伊勢市豊川町)

 

御垣は新しくなっているが、その他は洗いとなっているが、表面の汚れと劣化を剥ぎ取るだけで素木のような顔を現している。

修繕は完了?、茜社(伊勢市豊川町)

修繕は完了?、茜社(伊勢市豊川町)

 

仮殿となっている神具倉庫にてお参りを終えると

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

こちらも今は神様はいらっしゃらない豊川茜稲荷神社へ。

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

こちらも修繕は終わったのだろう。

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

拝殿の天井も新しくなったようだ。

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

本殿への御扉の前の床は鏡のように金物を映している。

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

本殿の左奥の建物も新しい?

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

豊川茜稲荷神社・茜牛天神の前に立つ常夜燈はすでに洗われていたが、今日は狐さんと顔が印象的だったのでパチリ。

洗われた常夜燈(豊川茜稲荷神社・茜牛天神前)

洗われた常夜燈(豊川茜稲荷神社・茜牛天神前)

 

茜牛天神の石製鳥居をくぐると

修繕は完了?、茜牛天神(茜社)

修繕は完了?、茜牛天神(茜社)

 

先ほどの常夜燈の裏手に密かに置かれているこちらをパチリ。これは木製の? 上部が欠けているようだが、復元されれば鬼瓦のような形状になりそうだが・・・(正体は不明)

?(豊川茜稲荷神社・茜牛天神前)

?(豊川茜稲荷神社・茜牛天神前)

 

?の前から豊川茜稲荷神社の奥を覗くと初めて見る光景だ。あれが本殿の御垣なのか・・・。

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

修繕は完了?、豊川茜稲荷神社(茜社)

 

こちらは茜牛天神。先週から変化はなさそうで、修繕は完成?なのだろうか。

修繕は完了?、茜牛天神(茜社)

修繕は完了?、茜牛天神(茜社)

 

茜牛天神を後にすると

洗われた説明板(茜牛天神前)

洗われた説明板(茜牛天神前)

 

その前に建つ手水舎にも注目、こちらも洗われて積年の汚れが落とされていた。

洗われた説明板(茜牛天神前)

洗われた説明板(茜牛天神前)

 

こちらでは11月17日に本殿遷座祭が斎行される。

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

【茜社ほかの御遷座の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*